旅行記 横須賀市 歴史・文化・芸術 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
横須賀市の旅行記【歴史・文化・芸術】

横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,横須賀の戦争遺跡を巡る旅(6)?猿島(2)
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
ドクターキムル
横須賀市の旅行時期
2006/11/~" . 2006/11/
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

横須賀の戦争遺跡を巡る旅(6)?猿島(2)

 横須賀新港から船を貸し切って東京湾内横須賀本港近海の戦争遺跡を見学しに出かけた。「60年前のものが遺跡だなんて。」と思ったが、幕末から明治時代にかけて東京湾の要塞化がなされた。明治時代の富国強兵では軍港や造船所も造られたのだ。  戦争で飛行機が主戦力となることを示したのは、太平洋戦争の端緒を開いた真珠湾攻撃であり、それ以前は、黒船来航以来戦艦が戦いの趨勢を決めた。江戸や帝都東京を敵の攻撃から護る要塞は東京湾に侵入する船に対するものであった。しかも明治時代はレンガ造りで要塞が造られた。湾内浦賀水道にある第一海堡では波打ち際に壊れたレンガ造りの施設が見え、第三海堡では大型クレーンが立ち並び撤去工事が行われていた。  大型コンテナ船が行き交い、休日で沢山の釣り船が漂うのどかな東京湾であったが、戦争遺跡ははるか遠い明治の面影を色濃く残していた。猿島要塞などは確かな遺跡でもあった。  猿島要塞はレンガ造りで残りが良い。一部は関東大震災で崩壊し、谷にレンガの瓦礫が残っていたが、トンネルは出来てせいぜい50年くらいと思えるほどの綺麗さだ。関東大震災の直撃を受けたなどとは夢にも思われない。明治の始めに、レンガ職人が丹精込めて造り上げたのであろう。レンガ造りの技術が導入されて間がない分、京都南禅寺の水路閣以上かも知れない。戦争遺跡が専門分野になりつつある横須賀市自然・人文博物館の学芸員が2、3年もすれば重文に指定されると言っていたが、それだけの価値はあろう。しかし、「愛のトンネル」などと下種な命名がこのレンガ造りのトンネルの遺跡価値を下げている気がしてくる。京都南禅寺の水路閣以上に感動できたのが猿島要塞レンガ積みトンネルだった。 (猿島の展望台。観光施設でこれほどの勾配の階段は見ない。)
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路を外れるとジャングルのような森だ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。良く整備されている。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路の向こうにまたトンネルが見える。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路脇の木々。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 木立の間からは東京湾が見える。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 谷間には東京湾が。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路脇の木。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路は展望台へ続く。この展望台は昔のものだ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 木立の間からは東京湾が。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 木立の向こうには横須賀の街が見える。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 向こうには横須賀の街が見える。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 向こうには横須賀の街が見える。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 向こうには横須賀の街が見える。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 向こうには横須賀本港が見える。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 航行する船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 展望台下の広場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鬱蒼たる木立。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水方面。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水方面。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 広場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 広場のテーブルとベンチ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ねむの木。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海を越えて横須賀の街。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海の向こうには横須賀の街が見える。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 桟橋には多くの人が。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 桟橋の向こうに横須賀の街が。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 発電所を見学する。引率者は横須賀市自然・人文博物館の...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 内部の壁のモルタルが剥がれたところからはレンガが除く...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 モルタルの下からはレンガが顔を出す。この建物は明治の...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 柵にはくもが。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 柵にはくもが。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 蔦の絡まる煙突もモルタルの下からレンガが覗く。レンガ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 配水管もレンガに囲まれている。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 配水溝もレンガ造り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 石段。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 配水溝はマンホールに。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 石積みされた配水溝。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 石積みされた配水溝。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 割れた配水管。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 配水管の入り口。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの壁。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 出口のレンガ積み。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 出口のレンガ積み。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 一番上ははみ出して積まれたレンガ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 両側レンガ積みの壁。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル入り口。先ほどの「愛のトンネル」。今回は引率...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 「愛のトンネル」の上にもトンネルが。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル入り口で説明を聞く。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 木立の間から横須賀方面。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 太平洋戦争時に造られた砲台跡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 見張り所へ行く道。関東大震災で崩壊した。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 太平洋戦争時に造られた砲台跡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 崖下には波が寄せている。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 完璧の下へ降りる。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 階段を下りる。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 波打ち際の岩。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 波打ち際の岩。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 下の洞窟(猿島洞窟)には木造のお地蔵さまが安置されて...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 洞窟入り口。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浪打際の岩には人が立っている。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 こんもりと枝を伸ばす木々。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浪打際に下りる金属の階段がある。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浪打際。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浪打際の岩。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海岸縁。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 展望台に7、8人は乗っている。今回の同行者。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大空を舞う鳶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 空を舞う鳶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大空を舞う鳶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大空を舞う鳶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ造り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ造り。真ん中に穴が空いている。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 モルタルが張ってある。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ造りの管。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 発電所。遠めには安普請の小屋にしか見えない。2、3年...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 日は西に。横須賀方面に沈む。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 桟橋前。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島も離れる。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水方面。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 空の雲。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島洞窟。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島洞窟。
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,浦賀じゃなかったのね?ペリーさん。
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
tamu
横須賀市の旅行時期
2017/04/27~" . 2017/04/27
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

浦賀じゃなかったのね?ペリーさん。

久里浜へ所用で訪れる事がこのところありまして、前から気になっていたペリー記念館を覗く事にしました。 なんで浦賀じゃなくて久里浜にあるの? その疑問が解けました。 態々行くところでも無いのかも知れませんが、三浦半島へお越しのついでにご覧下さい。 30分から一時間の時間調整や休憩にも便利かと思います。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 久里浜駅から川沿いに海の方へ向かうとペリーさんの名前...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 そしたら、こんな立派な石碑があるで無いですか!? ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 お話が幕末の新大航海時代のお話ですので、足元にはこん...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 そうした航海の説明な為、大陸と沖縄の航路が分かり易く...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 石碑から海を望みます。 生憎の曇り空です。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 石碑の裏面は何と、英文になってました。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 そしてこちらがベリー記念館で御座います。 こじ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 入口には当然ペリーさんの胸像があります。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 こちらは交渉に当たった戸田伊豆守です。 予備知識が...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 営業時間のご案内。 月曜日が休みとよくある公共施設...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 貸切状態の館内へ入りますと真っ正面に模型が御座います...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 背景の陸地も含めてなかなかの出来栄えで御座います。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 今の軍艦の大きさから考えると駆逐艦程度の大きさですね...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 二階へ上がる階段の壁面を利用して当時の?新聞が貼られ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 こんな感じて艦隊出現の一方が! しかも神奈川新聞で...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 条約締結もリアルタイム、流石、神奈川新聞です。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 何とまぁ、艦隊見物がブームになっています。 そう言...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 この時期は蒸気機関が日本に入ったばかりですものね。 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 とうとう、提督が上陸されました。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ちょっと順番が逆かも…。 モリソン号への攻撃の記事...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 そう言えば、 数年前に東シナ海で某隣国の艦船が日本...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 漸く二階へ上がりました。 ちょっと薄暗い感じになっ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 こちらにもペリー提督の胸像が。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 当時の紹介
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 何とペリー提督の生い立ちまで。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 アメリカの各州成立の展示。 徐々に西へ侵略して行っ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ペリー艦隊の東京湾での行動
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 当時の様子を解説した絵
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 所謂、砲艦外交ってやつですね。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 その時の三浦半島沖の展開図
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 提督以下、上陸の様子
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 同じく、この当時の海防の様子
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ペリー提督の胸像の向かいには伊豆守の胸像。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 当時のアメリカは鯨油を求めて日本へ来ました。 時代...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 更に貿易のお話。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 春に訪れたペリー記念館の編集をまとめるのを忘れていま...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 丁度、お昼の黙祷の時間になりました。 少し話が混ざ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 記念館に戻ります。 ご紹介出来る物も後僅か、 中...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 当時の三浦半島の防御体制が描かれています。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 何故薄暗いのか、 それはこちらの電灯による説明を際...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 道や砲台が電灯表示されるのですが、個人的には好きです...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ちっちゃぁーいベランダ
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 真ん中に模型が有りまして、稍薄暗い感じになっています...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 怪しげなライティングが素敵な二階でした。 兎に角、...
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,【神奈川】観音崎灯台、登れる灯台、三笠公園、2016年1月
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
mac
横須賀市の旅行時期
2016/01/01~" . 2016/01/01
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

【神奈川】観音崎灯台、登れる灯台、三笠公園、2016年1月

登れる灯台15基のひとつ、観音崎灯台に行ってきました。 穏やかな天気でたくさんの人でにぎわってました。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音埼灯台(かんのんざきとうだい)は、日本の灯台。日...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東京湾、浦賀水道を照らし、東京湾海上交通センターとあ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 所在地 神奈川県横須賀市鴨居 4-1187 塗色・...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ここから登ります。 高さ19メーターなのでそんなに...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ぐるぐると螺旋階段を登ります。これは灯台の定番ですね...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 いよいよ展望台です~
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 つづきは ↓こちらにまとめました↓ http:/...
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,葉山・三浦近代建築めぐり
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
べるつく
横須賀市の旅行時期
2016/12/30~" . 2016/12/30
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

葉山・三浦近代建築めぐり

葉山町と三浦市 https://drive.google.com/open?id=1IQKSX-tNHPdJ1z92rNhGOesHSRU&usp=sharing
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,長柄桜山古墳群へ
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
kabakabachan
横須賀市の旅行時期
2017/01/14~" . 2017/01/14
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

長柄桜山古墳群へ

寒気到来の中、晴天に恵まれ、逗子から田越川沿いに、歩きながら六代御前、蘆花公園と散策。蘆花公園の中の建屋、登り窯、梅などを眺めながら、古墳の方へ、山道を登る。結構急な階段であるが、2回ばかり小休止。途中江の島、大山、富士山の方を眺めるが、寒気団の影響で、たぶん雪が降っていると思われるベールを見る。寒そうである。まず2号古墳に到着。まだこちらは、発掘がこれからと思われる。なぜこんなところに、東日本では大変珍しい4世紀の前方後円墳である。小高い山のところにこれだけの規模の古墳を作ったのはなぜだろうか。夢がある。さらに歩き1号古墳へ。こちらはかなり発掘調査が行われ整備が始まっている。いずれ公園化されるとのこと。こんな身近なところにロマンを感じるところがあるとは驚きであった。不思議なことに、二つの古墳は、逗子市と葉山町の境界線の上にある。4世紀の人たちが、今を予測していたのであろうか。現在は、国指定史跡となっている。写真は、2号古墳である。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 集合場所の逗子ブンカプラザ
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田越川でリバーカヤックをしている人がいた
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 徳富蘆花の記念碑
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 六代御前
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 蘆花記念公園へ
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 蘆花記念公園の紹介
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 蘆花記念公園へ
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 これからいよいよ古墳へ
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 蘆花記念公園の広場
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 右奥より山道へ
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 案内図
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 登り窯
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 登り窯の紹介
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 梅が満開です
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 前方後円墳の後円の頂上に気が生い茂っています。まだこ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 江の島を見る
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 富士山の方向では、雪が降っているようです
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 雪のベールでしょうか
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 2号古墳の後円の頂上です
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 古墳発見の紹介
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 1号古墳はだいぶ整備されているようです
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 1号古墳
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 1号を降りて、葉桜住宅の入り口の看板
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 古墳群の紹介
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 丹沢の山
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,旧華族の邸宅を訪ねて ? - 東伏見宮別邸
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
Tamegai
横須賀市の旅行時期
2008/10/26~" . 2008/10/26
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

旧華族の邸宅を訪ねて ? - 東伏見宮別邸

神奈川県三浦郡葉山町にある旧東伏見宮別邸を訪ねました。 この日はコンサ―トと見学会が開催され、普段は見学することができない邸内を見ることができました。 東伏見宮別邸は1914年(大正3)に建設。1894年(明治27)に葉山御用邸が落成したのと前後して、有栖川宮別邸(1913年に高松宮別邸として継承)、北白川宮別邸等が相次いで建てられました。東伏見宮家は、1910年から逗子に別荘を持っていましたが、別邸竣工とともにこれまでの別荘を葉山に移しました。 大正期になると、華族、政治家、財界人、官僚等の別荘が増え、葉山は別荘地となりました。 東伏見宮別邸は葉山にあった宮家別荘の中で、建設当時の姿を残し、明治期の宮廷洋風建築の雰囲気を保持する唯一の遺構です。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 別邸は依仁(よりひと)殿下の意向に沿って、当時の宮内...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 旧東伏見宮別邸の入口です。 現在は葉山イエズズ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 修道院の所有地であるため別邸に向かう途中に、このよう...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 当時の別邸の敷地面積は、住宅部分が約2600坪あり、...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 外壁も内部もすべて白く塗られています。 これは...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 正面玄関入口です。玄関には広い車寄せがあり、車で直接...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 別邸の北側の外壁です。北側にはキッチンやバスルーム等...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 建物が白い色で塗られているために、どこからでもよく見...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 南側から別邸を撮ってみました。 南側と西側(右...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 2階に上がると、すぐ窓辺にラウンジコーナーがあり、外...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 玄関にはこのような天女を描いた衝立が置かれています。...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 コンサートが行われた時の様子です。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 かって応接間のあった部屋で、南側のテラスの方向からみ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 コンサートの後、ティーパーティが行われました。その場...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 コンサートが終わって、主催者側が挨拶をしているところ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 西側テラスの部分ですが、かつてはここにはテラスに面し...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 この照明器具は当初から使われていた相当古いものです。...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 上記の器具とはまた違ったた感じがします。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ここから2階に上がってみましょう。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 天井を見上げると、大きな換気口があり、現在も機能して...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 2階廊下の一番奥に螺旋階段があり、上にの登ることがで...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 当主であった依仁殿下の部屋があった和室の入口です。 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 階段を下りて、下に戻ります。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 玄関を入ると、すぐホールになっています。 建物...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 別邸の正面玄関です。 建物は白くペンキが塗られ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 建物に入る前に、外観をもっと見てみましょう。 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 コンサートと館内見学を終えて約2時間余、素晴らしい洋...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 玄関を入ったところです。 正面にずっと長く廊下...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 JR横須賀線逗子駅からバスに乗り、向原で降りると、す...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 照明器具もなかなか変わっていて、建設当時から使われて...
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,横須賀の戦争遺跡を巡る旅(7)?観音崎
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
ドクターキムル
横須賀市の旅行時期
2007/11/~" . 2007/11/
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

横須賀の戦争遺跡を巡る旅(7)?観音崎

 今回、東京湾内横須賀近郊の戦争遺跡の見学は、横須賀軍港と観音崎要塞である。JR横須賀駅集合で観音崎解散の旅である。JR横須賀駅に降り立ったのは初めてのことだったが、古い駅舎で、戦時中に久里浜まで路線が延長されるまでは文字通り横須賀線の終点であり、その名残を留めている。  駅前の横須賀ヴェルニー公園(平成13年に臨海公園から改称)には横須賀製鉄所などの建設を手がけ日本の近代化に功績のあったフランス人フランソワ・レオンス・ヴェルニー(1837年~1908年)を記念した小さなヴェルニー記念館が建ち、横須賀製鉄所へ設置された幕末の製造年が刻まれた当時のスチームハンマー2基が展示されている。バラの花やイージス艦と潜水艦を見て、港のドッグの説明を受けた。  ショッパーズプラザ横須賀前からバスに乗り走水を通り観音崎に移動した。観音崎要塞にもトンネルが残っていた。観音崎要塞と言っても猿島要塞に比べると保存状態は良くない。トンネルを抜けることもできなかった。観音崎下の観音崎自然博物館脇のバスターミナルからのバス便は少なく、乗ったバスは込んでいて、浦賀に出たと思うのだがはっきりした記憶がない。随分と歩いたから疲れていたようだ。 (表紙写真は観音崎のトンネル)
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 イージス艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 イージス艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 イージス艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ヴェルニー公園のバラ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ヴェルニー公園のバラ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ヴェルニー公園のバラ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ヴェルニー公園のバラ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 イージス艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 イージス艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 イージス艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 イージス艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 イージス艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 潜水艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を航行するコンテナ船と並走するボート。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を航行する沢山の船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル。
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,横須賀の戦争遺跡を巡る旅(1)?横須賀沖
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
ドクターキムル
横須賀市の旅行時期
2006/11/~" . 2006/11/
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

横須賀の戦争遺跡を巡る旅(1)?横須賀沖

 横須賀新港から船を貸し切って東京湾内横須賀本港近海の戦争遺跡を見学しに出かけた。「60年前のものが遺跡だなんて。」と思ったが、幕末から明治時代にかけて東京湾の要塞化がなされた。明治時代の富国強兵では軍港や造船所も造られたのだ。  戦争で飛行機が主戦力となることを示したのは、太平洋戦争の端緒を開いた真珠湾攻撃であり、それ以前は、黒舟来航以来戦艦が戦いの趨勢を決めた。江戸や帝都東京を敵の攻撃から護る要塞は東京湾に侵入する船に対するものであった。しかも明治時代はレンガ造りで要塞が造られた。湾内浦賀水道にある第一海堡では波打ち際に壊れたレンガ造りの施設が見え、第三海堡では大型クレーンが立ち並び撤去工事が行われていた。  大型コンテナ船が行き交い、休日で沢山の釣り船が漂うのどかな東京湾であったが、戦争遺跡ははるか遠い明治の面影を色濃く残していた。猿島要塞などは確かな遺跡でもあった。  横須賀沖を追浜方面に進路を取る。横須賀本港には3隻のイージス艦が並んで繋留され、追浜には日産自動車の車を運搬する大型の自動車運搬船も繋留中であった。浦賀水道を航行する大型船舶に混じって、多くの釣り船やヨットが浮かんでいた。のどかな晴天の秋の東京湾であった。ビルや船舶など近代的なものばかり目に入り戦争遺跡などは一欠けらも見られなかった。 (表紙写真は横須賀三笠公園の戦艦三笠)
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 三笠公園の戦艦三笠前に立つ東郷平八郎の像。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀新港の船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 三笠公園の戦艦三笠。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 三笠公園の戦艦三笠。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 三笠公園の東郷平八郎の像。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 三笠公園の戦艦三笠。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 三笠公園の戦艦三笠。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 三笠公園の戦艦三笠。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 港めぐりチャータークルーズ船シーフレンズ1号。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀新港。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 三笠公園の戦艦三笠。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 三笠公園の戦艦三笠。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 三笠公園の戦艦三笠。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 三笠公園の戦艦三笠のZ旗。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀新港。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍横須賀基地。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍横須賀基地。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍横須賀基地。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 住友重機械工業横須賀造船所の大型クレーン。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 追浜、夏島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍横須賀基地。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍横須賀基地。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍横須賀基地。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍横須賀基地。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍横須賀基地。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 夏島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍施設。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍施設。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍施設。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍施設。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 住友重機械工業の大型クレーン。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 夏島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀本港。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀市リサイクルプラザアイクル。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀本港。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀本港。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀本港。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀本港。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀本港。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀本港。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長浦湾海上自衛隊横須賀港のイージス艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長浦湾海上自衛隊横須賀基地のイージス艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長浦湾海上自衛隊横須賀基地。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長浦湾。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 港に停泊中の自動車運搬船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍横須賀基地。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍横須賀基地。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 米軍横須賀基地。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀市リサイクルプラザアイクル。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大型クレーン。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 建物(横須賀市リサイクルプラザアイクル)と大型船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 イージス艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 イージス艦。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀市リサイクルプラザアイクル。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 自動車運搬船HEROIC ACE(パナマ船籍、5万6...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀市リサイクルプラザアイクル。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 住友重機械工業横須賀造船所。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 住友重機械工業横須賀造船所船渠南側。 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海洋研究開発機構(JAMSTEC)横須賀本部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海洋研究開発機構(JAMSTEC)横須賀本部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 日産自動車追浜工場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 日産自動車追浜工場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海洋研究開発機構(JAMSTEC)横須賀本部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海洋研究開発機構(JAMSTEC)横須賀本部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 住友重機械工業横須賀造船所。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 箱崎町米軍施設。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀本港。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 霞んで見える猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 夏島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 夏島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 船のへさき。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 住友重機械工業横須賀造船所。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 住友重機械工業横須賀造船所。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 住友重機械工業横須賀造船所。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 住友重機械工業横須賀造船所。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 住友重機械工業横須賀造船所。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 防波堤。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 防波堤。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 防波堤。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀市箱崎町。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を航海する船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を航海する船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 堤防の釣り人。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 堤防の釣り人。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を航行する船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 灯台。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 灯台。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 灯台。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 灯台と行き交う釣り船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 灯台。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 灯台。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を航海する船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を航行する船舶と釣り船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀市箱崎町の遠くに。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 かすかに第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 かすかに第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 小型船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 並みのまにまに漂う小船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 はるかに第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 行き過ぎる船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を行き交う船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を行き交う船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡が遠くに見える。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡を目指す。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海に浮かぶヨットと浦賀水道を航海する船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 白波を立てて疾走するボート。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海に漂うヨット。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を行き交う船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を行き交う船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を行き交う船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を行き交う船舶。第一海堡も近い。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を行き交う船舶。大型クレーン船も。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 航行する大型クレーン船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡も近い。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡も近づく。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浦賀水道を行き交う船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 千葉市原のコンビナートが霞んで見える。
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,横須賀の戦争遺跡を巡る旅(3)?第一海堡(2)
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
ドクターキムル
横須賀市の旅行時期
2006/11/~" . 2006/11/
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

横須賀の戦争遺跡を巡る旅(3)?第一海堡(2)

 横須賀新港から船を貸し切って東京湾内横須賀本港近海の戦争遺跡を見学しに出かけた。「60年前のものが遺跡だなんて。」と思ったが、幕末から明治時代にかけて東京湾の要塞化がなされた。明治時代の富国強兵では軍港や造船所も造られたのだ。  戦争で飛行機が主戦力となることを示したのは、太平洋戦争の端緒を開いた真珠湾攻撃であり、それ以前は、黒舟来航以来戦艦が戦いの趨勢を決めた。江戸や帝都東京を敵の攻撃から護る要塞は東京湾に侵入する船に対するものであった。しかも明治時代はレンガ造りで要塞が造られた。湾内浦賀水道にある第一海堡では波打ち際に壊れたレンガ造りの施設が見え、第三海堡では大型クレーンが立ち並び撤去工事が行われていた。  大型コンテナ船が行き交い、休日で沢山の釣り船が漂うのどかな東京湾であったが、戦争遺跡ははるか遠い明治の面影を色濃く残していた。猿島要塞などは確かな遺跡でもあった。 第一海堡は一番房総半島に近く、市原のコンビナートの煙突が微かながら見える。波打ち際のコンクリートやレンガが崩れ、上陸するには危険そうである。第一海堡の人口島にはソーラーパネルが取り付けられた建物があり、レーダーのアンテナが見える。トーチカの跡も残っており、要塞であったことが窺えた。  第二海堡は洋上に見えたが人口島の上に立つものは見えない。かつては釣り船が接岸できたらしいが現在では上陸はできない。  第一海堡の瓦礫の山が遠い大正時代(関東大震災後)に放棄された過去のものであることが実感できた。 (表紙写真は第二海堡の遠望)
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第二海堡の遠望。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 千葉市原のコンビナート。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡の沖を航行するコンテナ船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡の沖を航行するコンテナ船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 行き交う船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 行き交う船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 霞む千葉市原コンビナート。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 霞む千葉市原コンビナート。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 千葉市原コンビナート。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 沖を航行する船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀の街。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 追浜遠望。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,横須賀の戦争遺跡を巡る旅(4)?第三海堡
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
ドクターキムル
横須賀市の旅行時期
2006/11/~" . 2006/11/
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

横須賀の戦争遺跡を巡る旅(4)?第三海堡

 横須賀新港から船を貸し切って東京湾内横須賀本港近海の戦争遺跡を見学しに出かけた。「60年前のものが遺跡だなんて。」と思ったが、幕末から明治時代にかけて東京湾の要塞化がなされた。明治時代の富国強兵では軍港や造船所も造られたのだ。  戦争で飛行機が主戦力となることを示したのは、太平洋戦争の端緒を開いた真珠湾攻撃であり、それ以前は、黒舟来航以来戦艦が戦いの趨勢を決めた。江戸や帝都東京を敵の攻撃から護る要塞は東京湾に侵入する船に対するものであった。しかも明治時代はレンガ造りで要塞が造られた。湾内浦賀水道にある第一海堡では波打ち際に壊れたレンガ造りの施設が見え、第三海堡では大型クレーンが立ち並び撤去工事が行われていた。  大型コンテナ船が行き交い、休日で沢山の釣り船が漂うのどかな東京湾であったが、戦争遺跡ははるか遠い明治の面影を色濃く残していた。猿島要塞などは確かな遺跡でもあった。  第三海堡は今や邪魔者であり、船舶の航行に支障をきたし、しばしば事故を引き起こしている。このため海深13mを確保するまでに掘削するその工事中であった。  戦争遺跡もこのようにして影も形もなくなっていく。時代が流れたということだろう。 (表紙写真は第三海堡の撤去作業)
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水遠望。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀遠望。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀遠望。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水沖。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 姿を現す第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎沖。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 沖の釣り船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水沖。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島方面。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 さっそうと過ぎる黄色い釣り船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎沖のヨット。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 沖のヨット。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ヨットには二人乗っている。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第三海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎。房総半島は霞んでいる。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大津の辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 沿岸近くでも工事が。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大津辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 沿岸近くでも工事が。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎と観音崎灯台。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎と観音崎灯台。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎との先っぽ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎との先っぽ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎との先っぽ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎灯台。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎の向こうには久里浜の東電火力発電所の煙突が見え...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大津辺りの森。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島方面。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水の防衛大。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水下の沿岸。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎のレーダー施設。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 コンテナ船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 コンテナ船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海の工事現場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大津辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 二人で釣り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 二人で釣り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大型船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 船腹に書かれたL.N.G.とは液化天然ガスのことか。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海の工事現場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海の工事現場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大津辺りの森。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 船体には「すばる」とある。釣り船ではない。警備艇か。...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 浜の大きな3つの屋根はお寺か神社の屋根だろう。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大津辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大津辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大津辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水の台地の上。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 風を受けてヨットが進む。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 風を受けてヨットが進む。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海の工事現場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海の工事現場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海の工事現場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 船を追い越していくボート。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海の工事現場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海の工事現場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海の工事現場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海の工事現場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海の工事現場。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀の街。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 堀ノ内方面。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 安浦辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀中央辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀中央辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀中央辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀中央辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀本港辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀米軍基地辺り。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,長柄桜山古墳群(神奈川県逗子市・葉山町)?2013年正月
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
ドクターキムル
横須賀市の旅行時期
2013/01/01~" . 2013/01/01
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

長柄桜山古墳群(神奈川県逗子市・葉山町)?2013年正月

 逗子市桜山と三浦郡葉山町長柄の境界にある長柄・桜山古墳群は、2基の前方後円墳で構成される古墳群である。現存する古墳としては神奈川県内最大級で4世紀後半のものと見られる 前方後円墳が2基2002年(平成14年)12月19日、国の史跡に指定されている。  地元葉山町在住の考古学愛好家が、逗子市と葉山町の境界にある丘陵地帯の尾根の一角が、その形などから古墳ではないかと平成6年(1994年)頃から思い始めた。その後、平成11年(1999年)3月中旬、桜葉団地脇の場所で携帯電話の中継所を建設するために小規模な森林の伐採が行われた。そして工事現場から、先の考古学愛好家が数片の埴輪の破片を採集したことがきっかけとなり、全長90mの前方後円墳である長柄桜山古墳群一号墳が発見された。また、海側の丘は全長約88mの前方後円墳の後円部にあたり、二号墳と命名された。トレンチ調査で壷型埴輪、円筒埴輪の破片が採取され、一号墳には段築があり、二号墳は葺石で葺かれていた。  これまでに、電車で2回、車で2回ほど行ったことがある。最初に車で行った時には蘆花記念公園の野外活動センターの駐車場を利用したが、2号墳の直下とはいえ、上までは結構あった。車で2度目に行った時は桜葉団地端の畑の横に車を止め、1号墳を目指したがこれは近かった。しかし、何分にも路上駐車だったので急いで1号墳から2号墳を巡って帰った。  電車だと遠い感じだ。最初は蘆花記念公園から登ったがきつかった。2度目は六代御前墓から登ったがこれも結構あった。今回は、六代御前墓の上から右に入り、山の中の住宅地を通って登った。これほどの急な坂でも新聞配達と郵便配達のバイクは登って行く。途中で郵便配達のバイクとすれ違った。これほど不便な場所であるからであろうか、2号墳に近い一番大きな住宅は赤レンガの塀と暖炉の煙突を残して取り壊されていた。  私が疑問に思っていることは、桜葉団地の造成地には古墳が存在しなかったとしても、奥津城とされるこの山に2基の古墳しか築造されなかったなどということがあろうかということだ。2号墳と1号墳とは500mほども離れているのだが、その間にも古墳が築造されてしかるべきだと考えている。当然、1号墳と2号墳が発見された時に捜索されているはずではあるが、1号墳と2号墳とでは向きが不揃いであるために、古墳の向きには自由度がある。90m級ではなく、前方後円墳に限らず、より小型の古墳を視野にいれるべきであろう。  しかし、暗くなったためにそうした確証は得られなかった。それでも2号墳と1号墳との間の山道脇には江戸時代頃に念佛供養塔が建てられており、桜山トンネルができる前はこの山を越えていたのであろう。また、長柄十字路方面への山道も横断している。帰りは山道を桜山側の田越橋に出た。殆ど人も通らないような山道ではあるが、山中に標高表示があったのには驚いた。大地震の際にはこの山道をそこまで登れば十分に安心できる高さ(40.5m)ではある。しかし、無駄な標高表示であり、不要であろう。 (表紙写真は長柄桜山古墳1号墳)
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長柄桜山古墳2号墳。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 六代御前墓上にある「蘆花記念公園」の標識。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 六代御前墓上にある「長柄桜山古墳群」の道標。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 その上にある「長柄桜山古墳群」の道標。片方は壊れてい...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 標高表示。一応、住宅地の山道だ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 標高表示。住宅地外れの山道だ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 道標。もう、「長柄桜山古墳群」ではなく、「2号墳」だ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 「国指定史跡 長柄桜山古墳群 二号墳」の説明看板。住...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 「ふれあいロード周辺マップ」。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長柄桜山古墳2号墳。手前が前方部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 くびれ部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 前方部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 前方部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 くびれ部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 後円部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 後円部墳丘。通道にはネットが貼ってある。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 「国指定史跡 長柄桜山古墳群 二号墳」の標柱。 後...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 山道から2号墳への登り口。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 道標。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長柄桜山古墳1号墳。ロープが張られ、中には倒木も見え...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 「1号墳へ450m」表示。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 「長柄交差点」道標。このあたりにも古墳があっておかし...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 「国指定史跡 長柄桜山古墳群 一号墳」の説明看板。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 「2号墳へ500m」表示。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 「国指定史跡 長柄桜山古墳群 1号墳」の説明看板。後...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長柄桜山古墳1号墳。ロープが張られ、中には倒木も見え...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 「許可なく立ち入らないでください」の張り紙。古墳の表...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 前方部墳丘。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 後円部墳丘。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長柄桜山古墳1号墳の造り出し部分か。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 「国指定史跡 長柄桜山古墳群 一号墳」標柱。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長柄桜山古墳1号墳後円部墳丘。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 桜葉団地への降り口。後円部下にある。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 桜葉団地への降り口の木立。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 このあたりの標高は8.8mだ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長柄桜山古墳1号墳の造り出し部分か。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 念佛供養塔。この傍らに古墳があっておかしくないのだが...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 道標。田越橋に降りる山道に向かう。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田越橋に降りる山道にある40.5mの海抜表示。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 山道の出口。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 洋館が並ぶ住宅街だ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 洋館が並ぶ住宅街。
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,横須賀の戦争遺跡を巡る旅(2)?第一海堡(1)
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
ドクターキムル
横須賀市の旅行時期
2006/11/~" . 2006/11/
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

横須賀の戦争遺跡を巡る旅(2)?第一海堡(1)

 横須賀新港から船を貸し切って東京湾内横須賀本港近海の戦争遺跡を見学しに出かけた。「60年前のものが遺跡だなんて。」と思ったが、幕末から明治時代にかけて東京湾の要塞化がなされた。明治時代の富国強兵では軍港や造船所も造られたのだ。  戦争で飛行機が主戦力となることを示したのは、太平洋戦争の端緒を開いた真珠湾攻撃であり、それ以前は、黒舟来航以来戦艦が戦いの趨勢を決めた。江戸や帝都東京を敵の攻撃から護る要塞は東京湾に侵入する船に対するものであった。しかも明治時代はレンガ造りで要塞が造られた。湾内浦賀水道にある第一海堡では波打ち際に壊れたレンガ造りの施設が見え、第三海堡では大型クレーンが立ち並び撤去工事が行われていた。  大型コンテナ船が行き交い、休日で沢山の釣り船が漂うのどかな東京湾であったが、戦争遺跡ははるか遠い明治の面影を色濃く残していた。猿島要塞などは確かな遺跡でもあった。  第一海堡は一番房総半島に近く、市原のコンビナートの煙突が微かながら見える。波打ち際のコンクリートやレンガが崩れ、上陸するには危険そうである。第一海堡の人口島にはソーラーパネルが取り付けられた建物があり、レーダーのアンテナが見える。トーチカの跡も残っており、要塞であったことが窺えた。  第二海堡は洋上に見えたが人口島の上に立つものは見えない。かつては釣り船が接岸できたらしいが現在では上陸はできない。  第一海堡の瓦礫の山が遠い大正時代(関東大震災後)に放棄された過去のものであることが実感できた (表紙写真は横須賀沖にある第一海堡の廃墟)
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡も近づく。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 遠くに横須賀が。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大型コンテナ船が通る。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡全景。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 走水。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡の前を航行する大型コンテナ船と釣り船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡の前を航行する大型船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 釣り船「太田屋」。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大型コンテナ船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大型コンテナ船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡全景。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 観音崎方面。海のクレーンは第三海堡の削除作業をしてい...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 霞む千葉市原のコンビナート。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 霞む千葉市原のコンビナート。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第二海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 行き過ぎる大型コンテナ船。後には釣り船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 行き過ぎる大型コンテナ船。後には釣り船。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 近くを航行する大型船舶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡の灯台。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第二海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡越しに千葉市原のコンビナートを見る。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 第一海堡。
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,横須賀の戦争遺跡を巡る旅(5)?猿島(1)
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
ドクターキムル
横須賀市の旅行時期
2006/11/~" . 2006/11/
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

横須賀の戦争遺跡を巡る旅(5)?猿島(1)

 横須賀新港から船を貸し切って東京湾内横須賀本港近海の戦争遺跡を見学しに出かけた。「60年前のものが遺跡だなんて。」と思ったが、幕末から明治時代にかけて東京湾の要塞化がなされた。明治時代の富国強兵では軍港や造船所も造られたのだ。  戦争で飛行機が主戦力となることを示したのは、太平洋戦争の端緒を開いた真珠湾攻撃であり、それ以前は、黒舟来航以来戦艦が戦いの趨勢を決めた。江戸や帝都東京を敵の攻撃から護る要塞は東京湾に侵入する船に対するものであった。しかも明治時代はレンガ造りで要塞が造られた。湾内浦賀水道にある第一海堡では波打ち際に壊れたレンガ造りの施設が見え、第三海堡では大型クレーンが立ち並び撤去工事が行われていた。  大型コンテナ船が行き交い、休日で沢山の釣り船が漂うのどかな東京湾であったが、戦争遺跡ははるか遠い明治の面影を色濃く残していた。猿島要塞などは確かな遺跡でもあった。  猿島要塞はレンガ造りで残りが良い。一部は関東大震災で崩壊し、谷にレンガの瓦礫が残っていたが、トンネルは出来てせいぜい50年くらいと思えるほどの綺麗さだ。関東大震災の直撃を受けたなどとは夢にも思われない。明治の始めに、レンガ職人が丹精込めて造り上げたのであろう。レンガ造りの技術が導入されて間がない分、京都南禅寺の水路閣以上かも知れない。戦争遺跡が専門分野になりつつある横須賀市自然・人文博物館の学芸員が2、3年もすれば重文に指定されると言っていたが、それだけの価値はあろう。しかし、「愛のトンネル」などと下種な命名がこのレンガ造りのトンネルの遺跡価値を下げている気がしてくる。京都南禅寺の水路閣以上に感動できたのが猿島要塞レンガ積みトンネルだった。 (表紙写真はレンガ造りのトンネル)
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。桟橋が見えてきた。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 釣り船「たくみ丸」。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。桟橋。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。桟橋。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島桟橋。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島桟橋。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島桟橋。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 桟橋近くの猿島の観光施設棟。海の家(オーシャンズキッ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島の浜に集う観光客。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 接岸して上陸する。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 緑濃い島だ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 波が打たるあたりには洞窟のような穴が多数見える。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島も鳶の楽園だ。数多くの鳶が上空を旋回している。三...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鳶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 崖の上。要塞であったのであるから、落葉樹は少ない。冬...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大空を舞う鳶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大空を舞う鳶。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 思いがけなく花が咲いていた。 猿島では、山頂部から...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 いよいよ軍事施設だ。発電所跡と煙突。実は、レンガ造り...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島の案内図。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 島の登り口から見下ろす。横須賀の街が見える。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 一段小高いところにある島の観光施設。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 島の登り口。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 島の観光施設を見下ろす。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 島の登り道。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 島を覆う木々は常用樹ばかりだ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 島を覆う木々は常用樹ばかりだ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 道路(散策路)の側溝。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 崖にもレンガ積み壁。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島要塞の説明図。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁。道路の上には木道が渡されている。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁には窓が。この中が要塞の一部なのだ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁。窪んだところは便所?
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁。木道から階段となって上に伸びる。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁と木道。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁と木道。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁にトンネルが。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 木道から上へ上がる階段も整備されている。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 上へ上がる階段と下の木道。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁が続く。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁が続く。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ積みの崖の壁の向こうにトンネルが。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レンガ造りのトンネルだ。 フランス積みレンガのアー...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 「フランス積みれんが建造物」の説明看板。このトンネル...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル内部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル内部。出口の向かいにもトンネルが見える。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル内部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル内部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル出口。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル出口。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル出口。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル出口。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネル出口上部。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 次のトンネルの出口。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネルを 抜けると散策路が。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。随分と整備されているものだ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 散策路。
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,横須賀・三笠公園を訪ねました
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
愛吉
横須賀市の旅行時期
2016/10/27~" . 2016/10/27
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

横須賀・三笠公園を訪ねました

 生涯大学35期の親睦団体、ハッピー35のイベントとして横須賀に行きました。 横須賀は海軍の街として知られる処、午前は軍港めぐりで軍艦を眺め、ヴェルニー公園で潮風に吹かれ、昼食は海軍カレーを食して来ました。 午後は日本海海戦の立役者、記念艦三笠の公園を訪ねます。  三笠は日露戦争に於いて、連合艦隊旗艦として東郷司令長官が座乗、ロシヤ艦隊を対馬沖に迎え撃ち、これを撃滅します。  これを記念して、大正15年、この地に三笠を保存する事になりました。 現在は世界三大記念艦の一つとして広く知られます。   写真は三笠公園    正面に東郷元帥の銅像、横に”皇国興廃在此一戦”の碑があります。    バックは記念艦三笠
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海軍カレーを食した後は三笠公園を目指します。 公...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  ここも公園の一部なのでしょうか、 きれいな遊歩道...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  記念艦三笠に到着しました。 銅像はその時の連合艦...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  三笠の艦尾に回ります、大きくみかさと書かれた艦名と...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  三笠の横には軍艦マーチの記念碑があります。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 舷側に大きな砲弾が在ります。 軍艦大和の46セン...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  乗艦を前に全体を眺めると、多くの砲が舷側から突き出...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  主砲30センチ砲。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  上甲板前部より主砲、艦橋。メインマストを望みます。...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  15センチ副砲。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  乗艦しました、メインマストを見上げます。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  速射砲
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 30センチ砲が聳えます。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  同じく張出から前方を眺めた処です。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  艦橋下部の前部戦闘指揮所。 周りを鉄の防護壁で囲...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 艦橋内部
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  艦橋の張出部より後方上甲板を眺めます。 ボートを...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  艦橋より前方を望みます。 艦首の日章旗、こちらも...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  日本海海戦の絵で最も有名な絵、東城錠太郎画、三笠艦...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  東郷司令長官の立ち位置には、金属片が止められている...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  上艦橋に上がって来ました、艦橋の屋上です。 日本...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  中甲板に降りて来て、パノラマ模型を見ます。 時間...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  上甲板に並ぶ補助砲の活躍場面。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  通信室。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  船内の壁には、こんなプレートも嵌め込まれています。...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  パノラマ室に当時の連合艦隊首脳部の写真が飾られてい...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記  いささか心を残して公園を後にします。 横須賀中央...
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,ラピュタの島と呼ばれる東京湾に浮かぶ無人島、猿島へ行ってみた。
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
y_0236
横須賀市の旅行時期
2016/10/11~" . 2016/10/11
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

ラピュタの島と呼ばれる東京湾に浮かぶ無人島、猿島へ行ってみた。

2016年の秋は、どうも天気がすっきりしない日が多かったですね。 鎌倉アルプスでも歩こうかと山装束で家を出たものの、途中で方向転換。一転海へ向かいました。 かねてからの宿題であった東京湾に浮かぶ無人島猿島に初上陸です。 リアルジブリの世界と聞いて一度行ってみたかったんです。 久しぶりの船旅でした。ただし乗船時間10分!
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 スタートは横須賀中央駅。 何年振りだろう?横須賀。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 人、少ないですねえ。 駅前を左折。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀中央通り。 ベンチには彫刻が。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀海岸通りを右折。海の方へ向かいます。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 日本丸のオブジェ
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 これ、何というんでしたっけ?船を係留るやつ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 10分ほどで三笠公園に到着。 猿島へのフェリーはこ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 あれが記念艦「三笠」ですね。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東郷平八郎の銅像
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島への乗船券はこんなところで販売してました。 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 それにしても何? この人の多さは???
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 この日は臨時便まで出る盛況ぶり。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 船代1300円、公園の入園券が200円。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 しかしなぜこんなに並んでる? 列の最後尾へ・・・・
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 やっと乗船。 この日は、波が高くて船は結構揺れまし...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 さて猿島初上陸。 乗船時間は約10分。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 この船がピストン。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 船着き場の脇がすぐ海水浴場。 流石に泳いでいる...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 レストランのメニューは充実。 価格はしっかり観光地...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 さて、探検、探検。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 これ、発電所らしいです。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 おっ!人がいっぱい。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ちょっと不思議な光景です。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 兵舎
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ここはなんなんですかねえ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 天気が良ければ気持ち良いのでしょうがちょっと寒い。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 見張り台でしょうか。今や木々が生い茂って役に立たず。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 砲台跡
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 これも砲台跡。東京湾に入ってきた敵艦を狙ったのでしょ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 海は荒れ気味。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 日蓮洞窟というそうです。 ここが突き当りのよう...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ガイドを頼んだ方が良いですねここ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 子供の目にはどう映るんだろう?この島。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 こんなトンネルが四方八方に。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 夜は真っ暗だろうねえ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 遊歩道が整備されていなかったら結構足元悪いかも。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 まあ、確かに不思議な積み方ですよね。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トイレ?
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 おーい、そこは弾薬庫だったらしいぞ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 当時は観光地になるとは夢にも思わなかっただろうなあ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 このL字型のフックは?とガイドさんが説明してましたが...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 フランス積といわるレンガの積み方なんだそうな。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 窓?
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ガイド付のツアーがあるんですね。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 コーヒーでも飲もうかと思いましたが横須賀に戻って海軍...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島は天気の良い日に行くべし。 本日の教訓
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 帰りはあっという間。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 目指す海軍カレーの店は人だかり。 あらら?
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 お土産にしますか。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ランチは何種類かありましたが、サイコロステーキ(だっ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 スープはコーンか、オニオンから選択できました。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 メインのステーキ。パンではなくライスで。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 食後はコーヒで。 お腹が膨れて余裕ができたので、ネ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 さてお腹が減った。 横須賀と言えば海軍カレーという...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 まずはすぐ隣の横須賀ベーカリーへ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 こちらは二階がレストラン、1Fがお土産屋さん。 二...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀海軍カレー本舗に戻ってお土産を物色。 こ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 お腹も膨れたし、お土産も買ったしと裏通りをフラフラ。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横の路地に入ると、立ち食いコーナーが。 無論、立ち...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 と、昼から賑わっている焼き鳥屋を見つけて突撃するも満...
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,戦艦三笠見学
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
ユキゴロー
横須賀市の旅行時期
2016/10/15~" . 2016/10/15
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

戦艦三笠見学

横須賀の戦艦三笠記念艦を見学しました。 詳細はいつものところです。
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,横須賀線歴史的痕跡探訪記 ~大船-横須賀間編 明治頌歌~
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
横浜臨海公園
横須賀市の旅行時期
2010/06/~" . 2010/06/
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

横須賀線歴史的痕跡探訪記 ~大船-横須賀間編 明治頌歌~

一般的に 横須賀線(よこすかせん)とは東京-逗子-久里浜駅間の路線と思われがちだが、実際は大船-久里浜駅間23.9kmを称する路線である。 明治維新以降、帝國海軍は横濱に東海鎮守府を設置したが、敷地狭隘である事と、当時横濱に雑居し仮想敵国たる支那人に対する防諜上とを理由に明治17年(1884年)12月15日附で横須賀に移転し、茲に 横須賀鎮守府(よこすか ちんじゅふ)が改称成立する。 然し、現在と異なり当時は横浜から横須賀への道路が1本しか存在せず、且つ、当然未舗装な悪路で馬車通行ですら難儀する隘路だった事から、有事勃発時の人員物資等の緊急大量輸送に鑑み、初代横須賀鎮守府長官 中牟田倉之助(なかむた くらのすけ)海軍中将(天保8年(1837年)3月30日~大正5年(1916年)3月30日)(明治17年(1884年)12月15日~明治22年(1889年)3月8日在任)より輸送手段改善が提議される。 更に、明治19年(1886年)6月22日附で陸軍大臣 大山 巌(おおやま いわお)陸軍大将(天保13年(1842年)11月12日~大正5年(1916年)12月10日)(明治18年(1885年)12月22日~明治25年(1892年)5月6日在任9、及び、海軍大臣 西郷従道(さいごう つぐみち)海軍大将(天保14年(1843年)6月1日~明治35年(1902年)7月18日)(明治18年(1885年)12月15日~明治23年(1890年)5月17日在任)連署で内閣に対し請議書を提出し鉄道設置が要請される。 国立公文書館に於ける該保存文書に、 鐵道建設ニ関スル請議書 相州横須賀ハ第一海軍区ノ海軍港ニシテ造船所武庫倉庫其他病院兵営練習艦隊等ヲ置キ鎮守府之ヲ管轄シ艦船ノ製造修理、兵員ノ補充ヨリ兵器弾薬被服糧食等ノ供給ニ至ルマテ海軍艦船ニ在リテハ之ヲ此港ニ仰カサルヲ得ス。又観音崎ハ東京湾口ニ斗出スル岬角ニシテ砲台ヲ置キ其防禦ニ充テ、実ニ東京湾防禦ノ要路ニ当ルノミナラス其背面ニアル長井湾ノ如キハ敵兵上陸要衝ノ地ナルヲ以テ、是亦陸軍ニ於テ最大枢要ノ地トス。然リ而シテ東京ヨリ横須賀観音崎ヘハ独リ海運ノ便アルノミ神奈川又ハ横濱ヨリハ連岡其間ヲ隔テ、峻坂嶮路車馬ノ途ヲ通セス、陸運ノ便ナキヲ以テ平時ト雖トモ風波ノ為メ輒モスレハ運輸ノ途全ク断絶シ困難ヲ生スルコト尠カラス。況ンヤ一朝事アルニ際シテハ兵器糧食ヲ横須賀ニ運輸シ陸軍軍隊ヲ長井湾地方ニ派遣シテ敵兵ヲ防禦セントスルモ運輸ノ途ナキカ為軍機ヲ失スルコトナキヲ得ス可ラサルニ於オヤ。故ニ此際汽車鐵道ヲ神奈川若ハ横濱ヨリ横須賀又ハ観音崎近傍便宣ノ地へ布設スルハ陸海両軍略上最モ必要オク可ヲラサルノ事項ニシテ大ニ両軍勝敗ノ関係スル所ニ之有之候條、汽車鐵道布設ノ義至急御詮議有之度此段請閣議候也 陸軍大臣 伯爵 大 山 巌 海軍大臣 伯爵 西 郷 従 道 内閣総理大臣 伯爵 伊 藤 博 文 殿 の記述が見られ、行間に朝鮮半島を巡る当時の日清間の緊迫感が窺いさせられる。 初代第I次内閣総理大臣 伊藤博文(いとう ひろぶみ)(天保12年(1841年)10月16日~明治42年(1909年)10月26日)(明治18年(1885年)12月22日~明治21年(1888年)4月13日在任)から、該鉄道建設調査を命ぜられたのが逓信省鐵道局長官 井上 勝(いのうえ まさる)(天保14年(1843年)8月25日~明治43年(1910年)8月2日)である。 井上長官は調査結果を報告書に纏め内閣に回答した。 横須賀鐵道線路布設之義ニ附復命 右線路ノ撰定及費額調査為致候処横濱ヨリ東海道ヲ戸塚驛ニ至リ此里拾壱里延長合テ弐英里 左折シ鎌倉ニ入リ雪ノ下ヨリ長浦ヲ経横須賀ニ達ス此里程拾壱英里 延長合テ弐拾英里也 又他ノ線路無トキニ非ラスト雖モ難易比較シカ難ク結局該線ヲ以テ最良ノ経路トス 此間著シキ工事ハ隧道ニシテ其延長凡ソ拾弐参町 其他海岸埋築及橋梁ヲ架設スル等一切ノ費額壱英里ニ附凡四萬圓 合計八拾八萬ノ見込ニ有之 乍去横濱戸塚間ハ将来幹線ト見做 夫ヨリ横須賀ニ至るルノ間即チ全ク支線タル分多ク隧道ノ工事等有ルヲ以テ里程八本支等分ト雖モ其支線ノ負フヘキ費額ハ五拾萬圓計ニ可達歟 此ノ概算ニ基キ布設ノ可否御決議ニ相成候ハ直ニ実測取掛リ線路設置等ノ手順可相立右復命候也 政府の回答書では、 曩ニ陸海軍両大臣ヨリ其筋ヘ建議ノ趣旨ニ基キ同鐵道ヲ布設センカ為実測スル所ノ結果ハ其一端ヲ東海道鐵道戸塚藤澤間両驛間ニ起シ左折鎌倉ニ出テ長浦港ヲ経テ横須賀ニ達スルノ一線ヲ得リ 此間知性峻嶮ニシテ海濱ニ接シ工事極テ易カラス従テ山ヲ鑿チ海ヲ填ムルノ労賃少カラスト雖モ線路ハ稍直行ニ近ク然レト述カ如ク労賃ノ点ニ至リテ猶深ク講窮セサルへカラサルモノ有 他ノ数線ヲ試測スルニ更ニ迂回ニシテ工事一層困難ナルカ上労賃益加リ之ニ比スルニ本線ノ費額多ラスシテ径捷且水雷局所在ノ長浦港ヲ経ルニノ便利有ルニ依リ到底本線ヲ以テ最良ト見込撰定致候 尚横須賀ヲ貫テ便利ヲ計ラント欲セハ同所全体ノ市街ニ大改革ヲ与ヘサルヲ得スシテ其費用ノ多キ僅ニ家屋移転等ノ類ニ非サレハ曾テ確定スル所ノ四拾五萬圓乃至五拾萬圓ノ支持スル能ハサル所に附 目下此儀ハ計画不致候間 本線路ハ暫ク水平営ノ東南端ニ止メ候テモ船渠ノ用品及軍港ノ需要品ヲ運搬スルニ充分ト存候ニ附他ニ異議無ク弥本線ヲ採用スルニ決定セハ同水兵営ヲ経過セサルヲ不得モ幸ニ鑚鑿ノ地形ヲ変更スルニ要セスシテ二線ヲ布設スルニ不過候附 御承認相成リ候 図面相添ヘ此段及御照会候也 明治弐拾年十一月弐拾四日 逓信省鐵道局長官 子爵 井 上 勝 陸軍大臣 伯爵 大 山 巌 殿 海軍大臣 伯爵 西郷従道 殿 此れらを加味検討した結果、資金不足を根拠に大蔵省の同意が得られず、取敢えず東海道線建設資金内から45万円を流用して建設工事案が設定される。 他方、東海道線横濱-國府津間は明治20年(1887年)7月12日に開業したが、開通当時は戸塚-藤澤駅間に大船駅は存在せず、建設計画当初の予定では藤澤駅を起点に建設する計画だったが、該計画では途中の鵠沼付近人口密集地通過や長大隧道建設を要する事が判明し、横須賀線設置が政府内に於いても日清間に於ける関係低下を懸念し、緊急性を要する存在と認識判断され、明治21年(1888年)11月1日に鎌倉郡小坂村字大船付近に信号所を設置し横須賀方面に分岐させる事に決定し建設工事が開始された。 然るに、路線設置先は三浦半島を縦断するものとなり数ヶ所の隧道設置を余儀無くされる。 殊に、名越隧道(201m)は掘削開始直後から三浦半島特有の砂岩、疑灰質岩、泥岩等々が混在する劣悪地質に工事は難航を極め、明治21年(1888年)7月30日には掘削工事中に落盤事故が発生し死傷者が生じた。 また、当時は明治維新の王政復古から未だ醒めやらぬ過激な国権回復思潮が盛んな時代背景から世間では此れに伴う仏教軽視たる廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)の風が満ち満ちており、古刹たる臨済宗圓覺寺と言えども路線通過の為には例外的存在では無く寺側は有無を言わさず例外は認められず、泣く泣く外苑たる白鷺池(びゃくろち)は過半が埋没させられ池と総門が分離を余儀無くせざるを得ない状況下に置かれた。 また、鎌倉も鶴岡八幡宮参道で約600年の歴史有する段葛(だんかずら)をも例外とは成り得ず、壱之鳥居から弐之鳥居に至る区間が撤去整理され跡地は線路に向かう緩い勾配頂点上に八幡踏切が設置された。 また、海軍当局は横須賀駅に就いて白浜村(現在の 稲岡町)に設置を希望したが、住宅密集地通過と区画整理とを要する為に逸見村で決着を見る。 かくて、大船-横須賀駅間は明治22年(1889年)1月に工事がほぼ竣工し同年6月18日に正式開通した。 然し、何事にも例外は存在するもので、横須賀海軍工廠ドックで建造中の国産通報艦 八重山(1600トン 最大戦速20ノット) の進水式に合わせ、明治天皇が進水式に臨席あらせられる事になり、正式開業に先立つ同年3月12日に新橋-横須賀間に御召列車が運転されたが、該御召列車運転が横須賀線列車運転の嚆矢である。 開業当初は大船-横須賀間の4往復45分で平均時速21.6キロ運転だったが、同年7月1日に東海道本線全線開業に伴うダイヤ改正で6往復に増発され、更に、明治23年(1890年)1月14日改正で若干スピードアップされ平均時速27.8キロ6往復35分運転となる(平成22年現在、同区間最速列車運転時間は20分)。 横須賀線は当時から列車運転本数が多い事から、明治35年(1902年)9月25日に、我が国最初の通票閉塞方式が採用され安全面に於いて寄与する。 然るに、明治42年(1909年)1月13日6時47分頃、扇ガ谷隧道横須賀方坑門付近で下り第505旅客列車と上り第2旅客列車同士の正面衝突事故が発生し、機関車2輌、客車2輌が脱線し運転速度が遅かった為に死者こそ出さなかったが乗客乗務員計21名の重軽傷者を出す。 事故原因は鎌倉駅信号担当助役が、大船-鎌倉間で下り旅客第505列車が8分遅延運行中たる事を失念し、且つ、肝心な列車時刻確認を怠り通票閉塞機の故障と独断して不正操作し通票を取出し上り旅客第2列車機関手に交付した為で、大正5年(1916年)11月29日には東北本線下田-古間木(現 三沢駅)間で同様の正面衝突事故が発生し多数の死傷者を出す惨事が発生したが、三沢事故は必ずしも鎌倉列車正面衝突事故が該教訓にならなかった事を証明した。 現在の江ノ電の前身たる江之島電気鐵道は藤澤停留所を起点として漸次路線を延長させ明治40年(1907年)8月16日に鎌倉大町停留所に達したが、更に、八幡宮弐ノ鳥居前付近まで路線延長と停留所設置を計画し工事資金の点で横須賀線とは平面交差を希望したが、当時の鉄道の監督官庁たる鐵道院と路面軌道線の監督官庁たる内務省とが列車運行の安全面の観点から難色を示し一時は暗礁に乗り上げるかに見えたが、最終的に鐵道院が2/3、残り1/3を江之島電気鐵道が工事資金負担する事で合意し、横須賀線は八幡踏切への勾配と踏切を廃止し立体交差を施し決着を見て、明治43年(1910年)1月に工事起工し僅か4ヶ月で竣工した。 鐵道院、鐵道省は新車導入に際し横須賀線で試用する傾向が存在した様で、文豪 内田百聞(うちだ ひゃっけん)(明治22年(1889年)5月29日~昭和46年(1971年)4月20日) は短編小説 非常汽笛(ひじょう きてき)に、「横須賀線が電車になる前の汽車は、岐線であるのにどう云うわけだか機関車は東海道線の急行列車を索引する當時の一番新らしい型が使用せられ、客車も概して上等で、本線の長距離用に考案されたのが出来ると、先づ横須賀線で使つて見ると云う様な事もあつたらしい。叉岐線の一等車が癈止になつてからは、ただその白線を青く塗り變へただけの二等車を連結したり、二等車の中に特別室を仕切つた贅澤な試験用の車輛を運轉したりした。毎週一回横須賀の海軍機関學校に通つてゐた私と豊島興志雄君とは、帰りの汽車に特別室があると、二人でその中にもぐり込んで晝寝をした(後略)」との記述が見られ、列車に連結されていた車輌は17m級木造客車ナイロ20500型に乗車したものと推定される。 横須賀線は開業後、輸送量の増加に拠り複線化が推進される。 各区間複線化工事竣工は、 大船-鎌倉間  大正 5年(1916年) 9月13日 鎌倉-逗子間  大正 6年(1917年) 3月 逗子-沼間間  大正 3年(1914年) 8月12日 沼間-田浦間  大正 9年(1920年)10月19日 田浦-横須賀間 大正13年(1924年)12月25日 また、大船-鎌倉間複線化と同時に予てから各方面から切望されていた東京-横須賀間の直通運転が開始され、東京-大船間は東京-國府津間近距離列車に併結切離で運転される。 該線は大正13年(1924年)完成を目処に直流1500V電化が決定されたが、明治中期構築の隧道では口径不足の為に架線吊張が困難だった事から、隧道口に臨時信号場を設置して単線運転しながら明治期建築の隧道の側壁を馬蹄型から垂直型に改造しコンクリート形態として口径拡大工事を施行したが、不幸にして工事途中に関東大震災に遭遇する。 関東大震災発生時、該線内に於ける被害は、 大船駅 横須賀線大船駅12時15発横須賀行下り旅客普通第9列車牽引の為に、連結直前で側線待機中だった8850型炭水車附蒸気機関車8854号機(東京機関庫所属)は、地震発生と同時に脱線し、炭水車小破、緩衝器折損被害が生じる。 鎌倉駅 上り貨物第32列車は該駅構内に於いて入換作業中に地震が発生し、該列車編成32両中、有蓋車3両、無蓋車2両が脱線。 構内留置中の有蓋車1両が焼損。 田浦-沼間間 横須賀線横須賀駅11時50分発東京行上り旅客普通第514列車は、田浦駅を11時55分定刻出発後、沼間隧道内走行中に地震に遭遇し、該列車機関手は激震を感じ直ちに急停車した。 該隧道は大船方坑門付近が崩落崩壊し、且つ、該隧道内煉瓦崩落が著しかた事から、該機関車機関手は前進は不可能と判断した事から後退を決意し、該列車後進中に、後部車掌は該隧道横須賀方坑門付近崖が崩落中たる事を現認し、非常弁を動作させたが及ばず、該列車最後尾客車が脱線し、次位客車が乗り上げる形で追突した為に、該乗客3名死亡、6名重軽傷を出す事故となる。 因みに、該列車1等車には、海軍水雷学校から帰途の、皇族 海軍少尉 華頂宮博忠(かやのみや ひろただ)王(明治35年(1902年)1月26日~大正13年(1924年)3月24日)が乗車していたが、該車輌に被害無く無事だった。 横須賀駅 横須賀線横須賀駅12時50分発大船行上り旅客普通第6列車牽引の為に、側線待機中の8850型炭水車附蒸気機関車8852号機(東京機関庫所属)は、地震発生と共に該駅裏手の見晴山が土砂崩壊した為に、該機関車は埋没した。 該線関係では修学旅行で静岡から軍港見学の為に横須賀訪問中の静岡県立高等女学校(現 静岡県立静岡城北高等学校)生徒が第511列車に乗車し11時32分に横須賀駅到着後、昼食前の点呼中に傘を忘れ駅に戻った生徒1名を除き集結中の教師生徒200数名と列車から下車直後で崖下を通行中の一般旅客100数名合計300名余の背後に聳える見晴山が高さ30メートル、厚さ20メートル、長さ415メートルに亘り崩壊落して全員生埋になり、市内他所の生存者救出と道路復旧を最優先した為に崩壊現場は約3週間放置され、猛烈な臭気と共に崩壊した土砂上を無数の蠅が蝟集する惨状を呈した。 横須賀線は全線に亘り震災被害が生じたが、取敢えず9月5日に大船-横須賀間全線で復旧工事が開始され、漸次単線で復旧された。 然し、田浦-横須賀間は側面崩落や第1七釜隧道、及び、吉倉隧道土砂崩壊と坑門破壊等々の被害が著しく他区関より開通が遅延した。 此の為に、横須賀線復旧を急ぐ為に鐵道省は海軍省に対し復旧要員を要請し海軍大臣命令に拠り海軍機関学校生徒、及び、横須賀海軍工廠職工300名弱が動員され、此の為に長期間組織的応援に貢献した海軍工廠職工に対する給与補填に、後日、鐵道省は海軍省を通じ海軍工廠に対し賃金相当金額1588円を支払った。 此の辺の描写は 内田百間 に依る短編小説 進水式(しんすいしき)の記述に震災前後の横須賀駅前の状況が描かれている。 大船-鎌倉間  9月 9日復旧 鎌倉-逗子間  9月10日復旧 逗子-田浦間  9月13日復旧 田浦-横須賀間 9月25日一旦復旧、10月11日豪雨の為に再不通、10月25日再復旧 関東大震災復旧を最優先にした為に遅延していた電化工事は大正13年(1924年)4月に再開され翌年4月に完成する。 かくて、大正14年(1925年)12月13日の東京発横須賀行最終列車より蒸気機関車前部に電気機関車を連結する電蒸運転が開始された。 第123代 大正天皇(たいしょう てんのう)(明治12年(1879年)8月31日~大正15年(1926年)12月25日)(大正元年(1912年)7月30日~大正15年(1926年)12月25日御在位)は、度々、葉山御用邸を御静養の際に該線を利用されたが、大正15年(1926年)8月10日に原宿→逗子間運転列車が、大正天皇の生前最後の御召列車である。 同年11月11日に宮内省東宮職より鐵道省幹部に対し、天皇重病の為に摂政宮(昭和天皇)(明治34年(1901年)4月29日~昭和64年(1989年)1月7日)の佐賀県下陸軍大演習行啓が中止の旨、極秘裏に内報が有った。 且つ、大正天皇御容態急変に備え摂政宮が東京→逗子間乗車可能な御召列車運転に対し、運転に至るまで時間を要する大井工場保管の御召列車編成を使用せず、昼間は1時間間隔、夜間に就いても相当の間隔を以って緊急運転可能にすべく、1等車中心編成を使用する列車運転の為に極秘裏にダイヤを設定した。 同年11月19日以降、東京駅客車留置線に5両編成、更に、同年12月14日以降は7両編成を用意し、直ちに緊急臨時御召列車として運転可能状態に準備された。 更に、前後して同年11月13日に宮内省 白根竹介(しらね たけすけ)(明治16年(1883年)5月25日~昭和32年(1957年)3月5日)庶務課長より鐵道省に対し、大正天皇御不例の為に葉山から東京への霊柩車輸送の為に準備を密命され、此れを受け、御料車3号を活用する事になり、同年11月17日に改造着手し同月24日に完成した。 北鎌倉駅は地元から長年駅設置を求める声が出ていたが、具体的には、大正15年(1926年)4月に、当時の圓覺寺住職 古川慧訓(ふるかわ けいくん)(慶応3年(1866年)4月4日~昭和31年(1956年)8月29日)、及び、建長寺住職 菅原時安(すがわら じあん)(明治5年(1872年)12月8日~昭和36年(1961年)3月6日)、両山信徒代表 栗田傳兵衛の連署で鐵道省に対し請訓書が提出された事で具体的動きが始まる。 即ち、         請訓書 当地ハ大船驛ト鎌倉驛トノ中間ニ位シ其ノ何レニ乗降スルモ廿五町及至廿七町ノ長距離ヲ徒歩或ハ自転車ニ依ラサルヲ得ス其交通不便ノ為ニ夏季休暇ヲ利用シテ建長、圓覺両山ニ参議シ座禅修業セントスル学生ハ年々数百ヲ下ラス 然レトモ鐵道不便ノ為鎌倉ノ一部ノミヲ見テ直チニ江ノ島方面ニ向ツテシマウノテ当村ニ夏ノ間タケテモ簡易停車場ヲ設置サレタク此段図面相添テ請願候也 尚圓覺寺ハ横須賀線布設当時多大ノ犠牲ヲ拂フテ同寺境内ノ横貫ヲ承認シ鐵道ハ山門ノ中ヲ通リナカラ鐵道ノ不便ヲ嘆スル事多年縣道モ亦同寺内ヲ貫通スルヲ以テ恰モ付近村落ノ中心点ヲナス是同寺側ヲ以テ停車場ノ最好適地ナリトス 文面後半から横須賀線開通の際に於ける圓覺寺側の恨み辛みが読み取れる。 北鎌倉駅は紆余曲折を経て昭和2年(1927年)6月1日に乗降場として開設されたが、此の為に小坂村山ノ内の栗田傳兵衛と圓覺寺が所有する土地計72坪を鐵道省に無償寄贈して駅が開設された。 昭和5年(1930年)3月15日より横須賀線は全面電車化されたが、電車化当時は横須賀線専用車輌製造が間に合わず、已む無く、蒲田、及び、東神奈川電車庫から新設された田町電車庫に京濱線用モハ31型やサロ18型を一時転用させ使用したが、客車時代の全車トイレ洗面所附クロスシート車輌に慣れた人々の目線にモハ31型のロングシートは沿線利用者の顰蹙と不評であり、同年10月より此れらは漸次、長距離用クロスシート設置のモハ32型、サロ45型、サロハ46型、クハ47型、サハ48型など横須賀線専用車輌が新製配置され交換運用される。 余剰となったED51型、ED53型電気機関車は勾配用に歯車比変更改造され、ED17型形式となり、中央本線浅川(現 高尾)-甲府間に転用される。 また、此れと同時に、大森駅停車は京濱線電車に限定され、程ケ谷駅(現 保土ヶ谷駅)、及び、戸塚駅は横須賀線電車専用駅となり東海道本線列車は全列車通過扱になる。 東京市民や横浜市民にとって明治期から大正末期まで芝浦、大森、扇島、鶴見等々が手近な海水浴場地とされたが、第一次世界大戦後に於ける我が国の京浜工業地帯成立と共に重化学工業発達に依り此れらの地は大工場林立の場と化し急激な水質悪化と共に海水浴に不適当とされるに至った。 他方、代替地として一躍脚光を浴びたのが逗子であり、此の為に横須賀線は盛夏期は海水浴客輸送の為に超満員状態が現出する事態に至り、昭和3年(1928年)7月より東京-逗子間に海水浴臨時列車が運転される様になった。 特に軍部は健康増進も兼ね海水浴を奨励した為に、伊勢橿原両神宮参拝と共に戦時中に於ける数少ない公的認定の娯楽対象となり戦争末期の昭和20年(1945年)を除き逗子の街は大混雑を呈する。 此れに伴い、湘南逗子地区に於ける新聞発売量が通常時期の50倍を超える事態を生じせしめ、此の膨大な量の朝刊輸送の為に昭和7年(1932年)9月1日より5両編成の専用荷物電車が深夜運転され、モニ3型木造荷物専用電車を電装解除中間車化改造のサニ27型なる横須賀線専用新形式車輌が誕生した。 昭和9年(1934年)12月にワシントン軍縮条約失効以降後に於ける新型大型戦艦建造を見越し、横須賀市蠣ヶ浦(かきがうら)に大型ドックが建設される事になり、翌昭和10年(1935年)7月に工事起工し、昭和15年(1940年)5月4日に第6ドックが竣工した。 因みに、此のドックが如何に巨大たるか現在でも米巨大原子力空母が極東地区に於いて検査修繕が可能なのは横須賀第6ドック以外存在しない事からも明白である。 軍令部作戦課の要求に依り海軍省は46センチ主砲3門9本搭載のポスト・トレッドノート型超大型戦艦4隻建造を決定し、此れに基き 大和、武蔵、信濃、紀伊が建造され、横須賀海軍工廠に於いて 信濃が建造されるが、建造中途にしてミッドウェイ海戦(昭和17年(1942年)6月5日)が勃発し帝國海軍空母4隻を喪失した事から、急遽、戦艦から空母に艦種変更され、昭和19年(1944年)11月19日に竣工し呉に回航する為に11月28日に横須賀を出航するが、翌29日に熊野灘沖に於いて米潜水艦の魚雷攻撃が原因で沈没し僅か10日余の悲運薄命の軍艦として記憶される。 此れら対英米戦が想定され横須賀の街は緊迫感が募り、防諜上の理由から横須賀線逗子-横須賀間は横須賀湾内を望見されぬ様、海側の窓の日除けは全部降下させられ車内には制服憲兵が警乗巡回した。 同時に田浦-横須賀間で横須賀湾が望見可能該当ヶ所にコンクリート塀が設置され該塀は一部が現存する。 第124代 昭和天皇(しょうわ てんのう)(明治34年(1901年)4月29日~昭和64年(1989年)1月7日)(昭和元年(1926年)12月25日~昭和64年(1989年)1月1日御在位)は、昭和16年(1941年)3月25日に、東京-横須賀間に於いて国有鉄道として初めて御召電車に御乗車された。 当日の編成は、 東京方                      横須賀方 モハ32036 + サロ45004 + クロ49001 + サロ45013 + モハ32003 + モハ320033 の6両編成で往還された。 帝國海軍聯合艦隊司令長官 山本五十六(やまもと いそろく)(明治17年(1884年)4月4日~昭和18年(1943年)4月18日)(昭和14年(1939年)8月30日~昭和18年(1943年)4月18日在任) 海軍大将は、ソロモン諸島方面を前線視察中に米海軍に拠り暗号が解読され予定行動が事前に露見していた事から待伏せに遭い機上に於いて米戦闘機の機銃掃射を受け戦死を遂げる。 山本海軍大将の戦死は正式発表まで国家機密として一般国民に対し伏せられ、御霊は聯合艦隊旗艦 戦艦武蔵 に拠り横須賀軍港に搬送され、横須賀到着を待って同年5月21日15時に政府より正式発表され特旨を以って元帥の称号を賜る。 翌22日に、横須賀駅から東京駅まで山本元帥の御霊を搬送する特別電車が運転される。 横須賀線は横須賀-久里浜間が開通した昭和19年(1944年)4月1日に非常決戦大綱に基づき全国近距離列車への2等車連結を廃止し全列車共に3等車のみの運転となり2等車は3等車4扉サハ78型に改造すべく大井工機部に入場改造中に海軍より将校乗車の為に2等車再連結が要請され4扉化改造工事は即座に中止され同年8月16日から横須賀線電車に2等車連結が復活したが、2扉サロハ46型は全車4扉サハ78型への改造工事着手済だった為に再連結は断念された為に全列車に2等車を連結する事は不可能な状態であり、概ね、3本に1本の割合で2等車が連結された。 横須賀鎮守府にとって昭和20年(1945年)8月15日の大東亜戦争終結は横須賀鎮守府にとって根本を揺るがす大事であった。帝國陸海軍はGHQ命令で解体させられ、新たに占領軍が横須賀に駐屯して来たが、進駐と同時に2等車は進駐軍に依り全車接収され、運輸省鉄道総局は昭和21年(1946年)10月2日附で横須賀線の2等車は全車進駐軍専用車として日本人は完全に締め出し乗車不可となる。 然し、2等車が絶対的に不足していた為に、関西からクロハ69型を転入整備させた他、些か泥縄的ながら3等車サハ48型をロングシートに改造して代用2等車として使用した。 アメリカ軍第3鉄道輸送司令部MRS(Military Railway Service)は、昭和27年(1952年)4月28日にサンフランシスコ対日講和条約発効まで我が国の鉄道輸送の決定権を有した機関であったが、昭和22年(1947年)9月1日より連合軍将兵関係者、及び、連合軍家族の無賃乗車制度が廃止され乗車券購入を要する有料運賃化され、翌10月1日より2等車に空席がある場合に限り日本人の乗車も認められる様になったが、但し、該2等乗車券裏面に「余席が無い時、進駐軍が立っている時は他車に移動する事。その際でも差額は払戻致しません」と言う屈辱的表記が印刷されていた。 此れは、2等車に日本人乗車を認めたのは別に終戦後、進駐軍将兵が減ったからでは無く、3等車が常に日本人乗客で超満員状態だったのに対し、2等車乗車率が常にガラガラで、超満員の車輌とガラガラの車輌を併結運転は危険と判断されたからに他ならかった。 大東亜戦争終結後、ポツダム宣言に基づき我が国に連合軍が進駐して来たが、此れら進駐軍輸送の為に全国主要駅に対しRTO(Rail Transportion Office)が設置されたが、横須賀線内では 鎌倉駅: 昭和23年(1948年)5月4日~昭和25年(1950年)9月1日 逗子駅: 昭和20年(1945年)10月23日~昭和27年(1952年)3月31日 田浦駅: 昭和20年(1945年)10月23日~昭和27年(1952年)3月31日 横須賀駅: 昭和20年(1945年)11月15日~昭和27年(1952年)3月31日 衣笠駅: 昭和24年(1949年)1月29日~昭和25年(1950年)9月1日 久里浜駅: 昭和20年(1945年)10月23日~昭和27年(1952年)3月31日 横須賀線内で当時未開業だった東逗子駅を除けばRTOが設置されなかったのは北鎌倉駅だけで、鎌倉駅を除けば旅客以外貨物扱いに対しても取扱を実施し、殊に、朝鮮動乱(ちょうせん どうらん)(昭和25年(1950年)6月25日~昭和28年(1953年)7月27日)では、連合軍用弾薬輸送の為に、関門隧道に於ける火薬類輸送禁止令を無視し筑前芦屋駅まで輸送を強行した。 横須賀線に一般旅客用2等車が連結されるのは昭和24年(1949年)6月1日からで、此の日から進駐軍用白帯車と一般用青帯車が連結される。 終戦直後から激増した乗客と故障が原因で激減した列車本数とに拠り、横須賀線は列車本数の確保すら困難な状況下に在った。 電車がモーター故障の為に自走不可能になり、已む無く、電車を電気機関車EF53型機に牽引させ最低運転数を確保する。東京の国電では他では中央本線国立-浅川(現 高尾)間で実施し、有余の車輌の整備を実施する。 昭和25年(1950年)に朝鮮半島に於いて朝鮮動乱勃発の頃、三鷹電車区配置の3扉セミクロスシートのモハ51型が関西に転出し、代りに、大阪からモハ42型、及び、モハ43型が田町電車区に転入し横須賀線で使用される。 同時に、モハ32型は身延線富士電車区や飯田線豊橋機関区に転出する。 また、此の年に、現在も車体塗装が、伝統の痕跡を残す横須賀線色に変更されたが、該塗装色は、昭和15年(1940年)10月に東京で開催予定だった国際オリムピックに於いて使用予定のコーポレートカラーだった。 更に、久々に横須賀線専用車として昭和26年(1951年)1月に3扉セミクロスシートのクハ76型、モハ70型、及び、2等車サロ46型(改番後 サロ75型)が新製される。 昭和32年(1957年)5月14日17時22分頃、東逗子-逗子間池子弾薬庫前踏切(現 池子踏切)に於いて安全確認を怠り踏切内に進入した米陸軍第18憲兵隊所属トラックが折りしも進行中だった久里浜発東京行7両編成電車と衝突し、先頭車クハ76005型は脱線大破し、米軍兵士2名死亡、乗客乗務員米軍兵士15名が重軽傷する大事故が発生した。 大破したクハ76005型は台枠部も損傷し一時は廃車も危ぶまれたが、大井工場に於いて台枠部以上を全金属車体で新製し車号もクハ76351型として再生した。 該事故は、前述の明治42年(1909年)1月13日早朝に扇ガ谷隧道横須賀方坑門付近で発生した列車正面衝突事故以来の大事故であり、関東大震災災害を除いた横須賀線内で発生した数少ない列車重大事故である。 該線は戦後利用者が上昇の一途を辿るが、東海道本線に導入された111系近郊型電車は昭和39年(1964年)2月から導入され車体色も横須賀線色が継承された。 更に、翌昭和40年(1965年)3月に15両編成導入が決定し、同年12月1日よりラッシュ時限定で15両編成で運転された。 表紙写真は 第1円覚寺踏切から横須賀線電車を背景に円覚寺境内を見る
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第1七釜隧道 10両...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第1七釜隧道
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第2七釜隧道 大船方...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第1七釜隧道(だいいち...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第2七釜隧道
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 新七釜隧道(しん なな...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 橋上化以前の旧駅本屋方向を見る
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 ホーム上屋支柱古軌条群 古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 田浦隧道 横須賀方坑門
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大船駅 第3番ホーム 側壁 積算段...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 ホーム上屋 財産票に拠れば大東亜...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 ホーム上屋内部 幾何学的文様...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホームと上屋支柱歴史的...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム軒装飾 大船方...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム軒装飾 拡大
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 写真左手前の米ベイツ社製造鋼...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第1番線、及び、第2番線終端...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 旧第1番ホームと第2番ホーム...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム段差 大正中期...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホームと217系電車 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホームから現在使用停止...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム全景 支柱に古...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 現ホームから初代駅ホーム跡を...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 逗子駅 旧跨線橋支柱 鐵道作業局 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大船駅 第3番ホーム 大船駅は関東大...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大船駅 第3番ホーム 写真中央下は砂...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大船-北鎌倉間 田園踏切 鎌倉市...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大船-北鎌倉間 旧笠間川橋梁橋台跡(き...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大船ー北鎌倉間 横須賀線貨物連絡線笠間...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大船-北鎌倉間 横須賀線貨物連絡線笠間...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大船-北鎌倉間 大船架道橋(おおふな ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大船-北鎌倉間 手前の線路跡は元「鎌倉...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉駅 第2番ホーム仕切柵 古軌条...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 第1円覚寺踏切(だいいち えん...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉(きたかまくら)駅 駅本屋 昭...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 第1円覚寺踏切と円覚寺...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉駅 構内旅客専用踏切 北鎌倉駅...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉駅 構内旅客専用踏切 北鎌倉と...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉駅 構内旅客専用踏切 停車中の...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 西口駅舎
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 2代目駅本屋屋上時計台 昭和...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 2代目駅本屋屋上時計台 拡大...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 西口駅舎 鎌倉駅開業時は東口...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子駅間 八幡架道橋 山側から...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子駅間 八幡架道橋 海側から...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子駅間 八幡架道橋(はちまん ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 大船方旅客地下道
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大船駅 大船東海道本線乗越橋 217...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉駅 昭和5年(1930年)10月1日に正...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉駅 ホーロー引駅名板 現在は大...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 第1扇ガ谷隧道(だいい...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 第2扇ガ谷隧道(だいに...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 扇ガ谷隧道 上下線大...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 扇ガ谷隧道 煉瓦は典...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 鋼製架線柱 下り線 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 鋼製架線柱 下り線 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 扇ガ谷隧道と鋼製架線柱...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 扇ガ谷隧道 横須賀方...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 扇ガ谷架道橋 上り線...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 扇ガ谷架道橋 横須賀...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 扇ガ谷架道橋 大船方...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 扇ガ谷架道橋(おおぎが...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 ホーム上屋 支柱古軌条 □...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 旅客地下通路 大正5年(19...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 旅客地下通路 狭隘だった地下...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 旅客地下通路 西口方通路
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 旅客地下通路 西口天井 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 逗子駅 旧跨線橋支柱 全景
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 旅客地下通路 西口方 地下...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 旅客地下道 横須賀方階段 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 ホーム上屋 支柱古軌条 C...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉(かまくら)駅 東口駅本屋 全景...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 東口駅本屋 現時計台
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 大船方旅客地下道階段 本来は...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 大船方旅客地下道 元来、手小...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 旅客地下道 横須賀方階段上部...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 七釜隧道 左から、昭和、明治...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第2七釜隧道(だいに ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 第2七釜隧道 坑門 煉...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋軒装飾 首...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 ホーム上屋 支柱古軌条 I...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦(たうら)駅 田浦港口全景 起点...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 田浦町口出入口支柱 75A BSCO...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 ホーム上屋 支柱古軌条 C...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 架線副支柱 昭和8年(193...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 吉倉隧道(よしくら ず...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第1吉倉隧道 横須賀...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 逗子駅 旧跨線橋支柱 明治32年(1...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 明治37年(1905年)5月1...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 初代鎌倉駅本屋存在地跡 初代...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉駅 第2番ホームから見た第1番ホ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉駅 第1番ホーム上屋 北鎌倉駅...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 明月川橋梁(めいげつが...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 北鎌倉-鎌倉間 明月川橋梁 上り線方...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 初代鎌倉駅跡 初代鎌倉駅本屋は現在地と...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 鎌倉五所神社(かまくら ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 鎌倉五所神社 狛犬(右...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 鎌倉五所神社 狛犬(左...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 鎌倉五所神社 右狛犬後...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 鎌倉五所神社 記念奉納...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 第2名越隧道(だいに な...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 第1名越隧道(だいいち ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 第1名越隧道 下り線大...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 上り線 名越信号場跡 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 逆川橋梁 関東大震災で...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 逆川橋梁(さかさがわ き...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 ホーム上屋建物財産票 昭和1...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 ホーム上屋 中梁材古軌条 BV...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 逗子駅 第1番ホーム ホーム段差 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 旅客地下道 大船方階段上部開...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 鎌倉段葛 段葛は大正6...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 鎌倉段蔓 段蔓から弐之...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 第1、2名越隧道 横須...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 第2名越隧道 上り線横...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 第1名越隧道 下り線横...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉-逗子間 第2名越隧道 横須賀方...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 逗子駅 駅構内 大船方を俯瞰 逗子市逗子2-...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 逗子駅 横須賀線増結用電車電留線 戦前の横須賀...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東急車輌車輌搬出入専用線 逗子駅構内J...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東急車輌車輌搬出入専用線 逗子駅構内J...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東急車輌車輌搬出入専用線 逗子駅構内J...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東急車輌車輌搬出入専用線 逗子-神武寺間 東...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東急車輌車輌搬出入専用線 逗子-神武寺...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東急車輌車輌搬出入専用線 逗子-神武寺間 池子...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東急車輌車輌搬出入専用線 逗子-神武寺...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 逗子-東逗子間 横須賀線京浜急行逗子線...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 大船駅 横須賀線起点0キロポスト 現...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第2田浦隧道 横須賀...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第2田浦隧道 横須賀...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第1田浦隧道 横須賀...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第1田浦隧道 横須賀...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第1田浦隧道 横須賀...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第1田浦隧道 横須賀...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 貨物側線跡 平成18年(20...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 絵葉書 横浜臨海公園 蔵
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 着色絵葉書 横浜臨海公園 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子駅 老舗格の横須賀線にして唯一の...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第1田越川橋梁(だいい...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第1田越川橋梁 橋台...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第2田越川橋梁(だいに...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第2田越川橋梁 下り...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第2田越川橋梁 下り線側全景 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子ー田浦間 第3田越川橋梁 上り...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第3田越川橋梁(だいさん たご...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第1沼間隧道(だいいち...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子ー田浦間 旧沼間信号場跡 沼間...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 沼間隧道 左 下り線...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 逗子駅 駅本屋 現在の駅本屋は昭和4...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 横須賀線京急電鉄本線跨...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 田浦変電所旧列車停車場...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 田浦変電所正門 横須賀市田浦...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 田浦変電所(たうら へ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 沼間隧道 横須賀方坑門 横須...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第1沼間隧道 横須賀方坑門 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 田浦沢川橋梁(たうらざ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 静円寺踏切(じょうえんじ ふみ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 静円寺踏切 轢死者追...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 静円寺踏切 轢死者追...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 静円寺(じょうえんじ)...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 田浦川橋梁(たうらがわ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第1田浦隧道 大船方...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第2田浦隧道(だいに ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第1田浦隧道(だいいち...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 田浦町口駅前通り
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 駅本屋が橋上化されるまで写真奥...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦駅 ホーム上屋 支柱古軌条 B...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 第2番ホーム上屋 支柱古軌...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東逗子-田浦間 第2沼間隧道 横須賀方坑門 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 駅本屋内部 ホール 改札...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 駅本屋正面 昭和15年(1...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 横須賀方旧終端部 久里浜延...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 見晴山(みはらしやま) 横...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 初代横須賀駅本屋所在地 横...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 七釜隧道 横須賀方坑...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第1七釜隧道 横須賀方坑門 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第2七釜隧道 横須賀方坑門 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 新七釜隧道 横須賀方坑門 横...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 田浦専用線分岐地点 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 長浦隧道 横須賀方坑門 横須...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第2長浦隧道 横須賀方坑門 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第1長浦隧道 横須賀方坑門 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 長浦橋梁(ながうら き...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 側壁 煉瓦壁 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第1田の浦隧道(だいい...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第2田の浦隧道(だいに...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 田の浦隧道 大船方坑門 横須...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第2田の浦隧道 横須賀方坑門 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第1田の浦隧道 横須賀方坑門 ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 吉倉川橋梁(よしくらが...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 横須賀駅構内大船方俯瞰 横須...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 横須賀駅構内と海上自衛隊横須賀本港俯...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 駅構内は電化工事が開始されて...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 有楽町-新橋間 東海道本線中距離列車と...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 田浦-横須賀間 第1次世界大戦後に於け...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉車両センター出入専用線 全区間線路...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉車両センター出入専用線 元工場入口...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉車両センター 元正門前 海軍横須...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀駅 見晴山 関東大震災で該山が...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 下り留置線と下り線 大正5年...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 鎌倉駅 下り留置線と下り線 移設以前...
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,横須賀 無人島の猿島とハンバーガー 日帰りの旅
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
梨太郎
横須賀市の旅行時期
2016/02/13~" . 2016/02/13
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

横須賀 無人島の猿島とハンバーガー 日帰りの旅

2月のまだまだ寒い中ですが、少し暖かくなってきたので、 横須賀に、柿次郎さんと行ってきました。 電車で、横須賀駅まで移動して 無人島の猿島まで、船で渡ります。 猿島から戻ってきたら、お昼ごはんは、横須賀のハンバーガー。 その後は、横浜中華街まで移動して中国茶を飲んで。 最後は、晩ごはんに、台湾料理を食べて、おしまいです。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 京急横須賀本線駅に着いて、 駅から、三笠公園の方ま...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 船に乗り、猿島に到着です。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 本土から、猿島が見えます。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 猿島の中は、こんな感じです。 なんとなくジブリ風で...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 進みます。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 天気が良くてよかったです。 光が差し込みます。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 植物が生い茂っています。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 こういうトンネルがたくさんあります。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 ちょっと怖い雰囲気です。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 トンネルを進みます。 トンネルの向こうには何がある...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 どんどん進んで行くと、展望台に着きました。 見晴ら...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 展望台には、こんなものもありました。 さて、お...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 本土に戻ってきました。 16号線の横須賀街道を西へ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横須賀から、横浜へ電車で移動して、 そのまま横浜中...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 続いて「油淋鶏」。これまたおいしい。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 そして、「エビチリ」。またおいしい。 この店当たり...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 最後は「チャーハン」。あら、おいしい。 お腹ぽ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 夜になったので、 柿次郎さんおすすめの台湾料理...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 横浜中華街にて、この小旅行はおしまいです。
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,【 2016年 湘南七福神めぐり 】 ?逗子・葉山?
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
sceptre_y
横須賀市の旅行時期
2016/01/09~" . 2016/01/09
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

【 2016年 湘南七福神めぐり 】 ?逗子・葉山?

鎌倉武士ゆかりの地の七福神に招福祈願しご本尊も拝観 ! コース:JR逗子駅?延命寺?宗泰寺?新逗子駅?(京急電車)?神武寺駅?束昌幸?光照寺?逗子市福祉会館(昼食)?仙光院?長運寺?長柄交差点バス停?(京急バス)?旧役場前バス停?玉蔵院?葉山バス停(葉山御用邸前)
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 9:28 JR逗子駅
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 9:33 延命寺
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 お大師さまと九郎犬、四郎犬
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 延命寺【厨子弁財天】
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 10:15 宗泰寺(大黒天)
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 10:44 新逗子駅
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 湘南七福神 延命寺(厨子弁財天) ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 10:46 神武寺駅 この駅にはもう一つ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 11:01 東昌寺 阿弥陀堂
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 思ったよりも大きな阿弥陀さまが居られます。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東昌寺【福禄寿】
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東昌寺
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 東昌寺 五輪塔
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 11:46 光照寺
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 湘南七福神
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 光照寺【寿老人】
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 光照寺
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 12:00~12:40 逗子福祉会館(昼食)
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 13:10
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 13:32 仙光院
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 仙光院
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 仙光院 畠山地蔵
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 仙光院【毘沙門天】
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 仙光院
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 仙光院
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 仙光院
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長柄御霊神社
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 14:08 長運寺
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長運寺 角塔婆のひもは布袋尊さんの手につながっ...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長運寺【布袋尊】
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 長運寺【布袋尊】
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 14:32 玉蔵院
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 玉蔵院 四国八十八ヶ所お砂踏み霊場
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 玉蔵院 庚申塔 三猿 「言わざる」「聴かざる」...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 玉蔵院 庚申塔
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 招福開運 七福神(きくじ画) ガイドさんから限...
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 葉山バス停(葉山御用邸前)
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 15:09
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 森戸神社
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 仙光院「ぽっくり観音」「ぼけ除観音」
横須賀市の旅行記
横須賀・三浦半島 ,久しぶりの横須賀
横須賀市の地域
横須賀・三浦半島
横須賀市への旅行者
shigotonin55
横須賀市の旅行時期
2016/07/02~" . 2016/07/02
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

久しぶりの横須賀

日帰りで三浦半島、横須賀に行ってきました。 朝早く、首都高にのって三浦半島の三崎漁港へ、漁協の食堂でマグロ定食を たべて、市場で冷凍のマグロ(剥身と切り落とし)を購入しました。 結構な分量なのでしばらく持ちそうです。 その後、京急油壷マリンパークに行きましたが、中はガラガラ・・・ イルカは1ぴき、寝ているアザラシが2匹、カワウソが数匹・・・ 魚が回遊する施設があって、サメやエイなどもいましたが空調が悪く 中はムシムシ・・・ガラスもきれいではなく、透明感は無し・・・ このままじゃあ、存続が厳しいでしょう。 その後は横須賀に移動、自身は2度目となりますが戦艦三笠に乗船。 Z旗をみると、「ぐっと」きます。 当時の日本人がどんな思いで戦ったのか。 今の日本人の姿は、当時の日本を命がけで守った人たちの目にどのように うつるのでしょうか。 現実に立ち向かうことなく、「戦争反対」をただただ唱えるだけの左翼の 人の多いこと・・・ 戦艦三笠からは、隣のアメリカ海軍基地(ベース)がよく見えます。 ベースの住所はカリフォルニア州なんだそうです。 ベースに郵便物を出すと、一度米国本土に行ってから、横田基地経由で 届くそうで、なんとも面倒なようですが、その場所が日本ではなく米国 であるという証左でもあります。 なんとも複雑な心境です。 そのあと、横須賀市内を散策して、夜遅く帰宅しました。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 艦の側面にある砲。
横須賀市の写真
横須賀市の旅行記 Z旗の由来が書いてあります。

旅行のクチコミサイト フォートラベル
横須賀市  歴史・文化・芸術 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /